【メンズ】ベージュジャケットのインナーは『◯◯』で差を付けろ!

秋冬の定番カラーである『ベージュ』は最近では、薄めの装いで春夏に愛用するファショニスタも増えてくるほど世界では人気な色。

そんなメンズから絶大な支持を誇るベージュジャケットですが『インナーの色』によって味が大分変わるのがベージュの強み。

 

Micky
定番っちゃ、定番だけどベージュの使い方が上手い人が『オシャレ』なのは間違いない( ͡° ͜ʖ ͡°)
もりもり
定番だけど、奥が深くて難しい色とも言われてるけどね✌️

 

メンズ/ベージュジャケットが更に映える!インナーの組み合わせ3選

そんなベージュジャケットを『世界のファショニスタ達』はインナーをどう合わせて、オシャレに着こなしているのでしょうか?

私なりにインナーの組み合わせとジャケットがマッチして、オシャレだと感じたコーデを3パターンご紹介していきます。

 

もりもり
ちなみに俺のMyふぇいばりっとカラーが『ベージュ・ホワイト・ネイビー』なんだよね〜✌️
Micky
ふ〜ん( ͡° ͜ʖ ͡°)
もりもり
こらこら、本番中にその『塩対応』は👊だぞ!

 

『ベージュ×ホワイト』で色も統一感も清ませる

 

もりもり
最強最高!

『ベージュ×ホワイト』はKing of コーデだYo♪

Micky
ベージュとホワイトの2色しか使ってないのに、このオシャレ感は組み合わせの良さを認めざるを得ないね( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

ベージュとホワイトは私の大好きなカラーを組み合わせおり、かつシルエットが最高に堪らんのでとにかく大好きです。

この組み合わせに関しては間違いないどころか『最強最高の組み合わせ』なので、ベージュジャケットの初心者はインナーに白シャツやカットソーなどの組み合わせから取り入れる事をオススメします。

 

カジュアルに『カラーシャツ』でゆるりと遊ぶ!

 

Micky
ホワイトと違って、色シャツをインナーに加えるとカジュアル感っていうか遊び心が透けて見えるね( ͡° ͜ʖ ͡°)
もりもり
LEON流に言い換えると『ゆるりとリッチに・・・』みたいな感じかな✌️

 

春夏では主役として活躍出来るカラーシャツも秋先になると出番が薄くなりがち・・・。

しかし、ベージュジャケットのインナーとして活用する事で『秋でもバッチリ活躍』してくれますので、春夏のインナーシャツが秋でもゆるりと遊んで着こなせちゃいます。

 

し、渋い…『ベージュ×ブラック』の色気で攻める!

 

Micky
ホワイトとは対称的に『ベージュブラック』は色気も漂うし、とにかく渋いね( ͡° ͜ʖ ͡°)
もりもり
明るい色より暗い色が好きという人はバッチリハマるコーデだから、こっちも鉄板中の鉄板だね✌️

 

この2人は『小物に同色のマフラー』『ブルーのネクタイ』を合わせています。

『同色のマフラーを使うとこなれ感』を演出出来るのと『ブルーのネクタイを使うと全体の締め』に繋がりますので、両者とも小物をうまく用いた事で、黒の中でもメリハリを生み出しています。

 

ベージュと合わせるなら『この色』もアリ!

 

もりもり
おっと、話に夢中になりすぎて忘れかけてたけど『ベージュ×ネイビー』の相性も抜群です✌️
Micky
ブラックじゃなくて、あえてのネイビーちゃん。。。

チョイスが渋いし、お洒落だし、とりあえず抱いて欲しい( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

小物もネイビーのチーフを刺して、パンツもネイビーと同じブルー系に入るデニムをチョイス。

『トーンがシンプルにまとまっている』ので、統一感が現れる上にベージュが全体を明るく整えているのも、最高にオシャレ。

 

まとめ

 

Micky
こうしてベージュジャケットの組み合わせ見るとインナーだけで大分印象変わるよね( ͡° ͜ʖ ͡°)
もりもり
色の組み合わせは『性格とセンスがモロに出る』から合わせ方一つでその人の人間性までわかっちゃうんだよね✌️

 

メンズの定番と呼ばれる『ベージュジャケット』がインナーの色一つでテイストが変わるのはお分かり頂けたでしょうか?

今回は3パターン紹介させて頂きましたが、鉄板の組み合わせからカラーシャツを取り入れる『ファショニスタ御用達のコーデ』まで、どれか1つでもあなたの好みに合えば幸いです。

 

もりもり
ベージュの『インナーの色』だけで、カジュアルにもシックにも変身する魅力が伝われば嬉しいです✌️
Micky
ベージュのジャケットをゆるりとリッチに着こなす紳士と付き合いたいです( ͡° ͜ʖ ͡°)〜♡
もりもり
ふ〜ん( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

by もりもり。