資金10万でネットショップを始めて2年で脱サラして月1000万売った方法。

 

金が無いからこそ上手く行った。

低資金でやるからこそネットの魅力が生きる

 

ネットショップを始めるのに「多額の資金と在庫」が掛かると思っている人は多いかもしれませんが、それは古い時代の考えで今の時代は全く別です。

私がネットショップ販売を始めた際はまだサラリーマンで資金も全然無かったので【ほぼ資金ゼロの状態でスタート】してショップをオープンさせました。

 

Micky
ほぼ資金ゼロの状態でどうやってショップを運営するのさ(´∀`)?
MORI氏
在庫を持たずにネットショップをやれば良いだけの話。

 

失敗してる人はリスクを抱えすぎてるだけ。無在庫ならノーリスクでしょ?

 

資金10万でネットショップをオープンできた理由

 

無在庫販売という新たな選択肢。

在庫を抱えなければ資金も必要ないだろ?

 

Micky
無在庫販売なんて出来るの(´∀`)?
MORI氏
お客さんから発注が来てから仕入れれば無在庫でも成立するよ。

 

ネットショップを始めた当初は資金も無く年齢も若かったので社会的信用も薄く、クレジットカードなども満足に作れる身分ではありませんでした。

ただ、それでも「成功したい」という気持ちが当時から強かったのでなんとか資金が無くてもネットショップで売り出す方法がないかと考えて出た結論が【無在庫販売】です。

 

無在庫販売の仕組み

一般的:在庫を出品して売れたら発送

無在庫:出品だけして売れたら仕入れて発送

 

一般的なパターンだと「有在庫」になるのでオープンする際に在庫を仕入れて、無くなったら仕入れての繰り返しなので売り上げは上がりやすいですが資金の減るスピードも速いのが特徴です。

一方で「無在庫」は出品だけ先に行います。言い方を変えれば空出品みたいな感じで商品情報だけ先にネットショップで公開して受注が入ったら仕入れるので資金が必要ありません。

 

無在庫なら資金が無くても売上が伸ばせる

MORI氏
この方法に気づいた時に「あれ資金なくても勝てるんじゃね?」って思ったワケよ。
Micky
確かに無在庫なら資金無くても商品売れるよね(´∀`)

 

クレカで仕入れれば資金も不要

カードの支払いまでに入金が来れば資金も要らんでしょ。

 

売れば売るだけ利益になるし、売り上げも増えるし、当時このやり方に気づいた時の私は「これで脱サラ出来る」と天にも登る気持ちで必死に作業をしていました。

それだけ必死になれたのも「サラリーマンの給料をネットショップの利益が超え始めたから」です。安月給の私でも無在庫販売なら資金が不要だったので売れば売るだけ利益になります。

 

勝ちポイント
売れてから仕入れれば在庫は不要で、カードの支払いまでに入金があれば資金も不要

 

どんな品をネットショップで販売していたのか?

 

高利益ハイブランド販売一択

1品売れて数万〜の利益で大きくドカンとね

 

MORI氏
ブランド品のメリットは高利益もそうだけど知名度あるから初心者でも売りやすい点。
Micky
誰が売ってるとかブランド品ならあまり気にしないかも…(´∀`)

 

当時はサラリーマンとして働きながらネットショップを運営しないと行けなかったので「少ない工数で利益を稼げる商品」を探していて出会ったのがブランド品。

セリーヌ・ディオールなどのハイブランド品をメインに扱って、1品で10万の商品や高い物だと50万するバッグなど販売して1品で5万の利益などいかに短い時間で利益を稼ぐかにフォーカスして運営をするようにしていました。

 

ポイント
ブランド品なら1品の利益が大きいので大量に売る必要が無い

 

ブランド品は『自販機状態=自動で売れる仕組み』が作りやすい

実際にネットショップで売れた商品の一部

 

MORI氏
ある程度、出品数増やすと何もしなくても勝手に売れる仕組みが出来るんよね◎
Micky
え、自動販売機みたいな感じ(´∀`)?

 

出品した商品の管理と出品さえし続ければネットショップが自動でお客さんへ商品を販売してくれるので自分が寝ていても仕事をしていても自動で利益を稼いでくれるようになります。

自動販売機も定期的な管理と商品ラインナップを変えれば利益が上がりますが、ブランドのネットショップも同じ要領で利益を稼げるので商売初心者の私でも取り組みやすいのが成功の秘訣でした。

 

でも、本当に利益が出るの?

私が当時やっていたのは「ヨーロッパ」からブランド品を仕入れて日本で販売するという手法です。ヨーロッパは日本よりもブランド品が安いので価格差がつけやすく、それを利益にしていました。

「利益が出るのか?」と疑問に感じている方も多いかと思いますので海外との価格差の例を紹介します。

 

 

Micky
え、こんなに価格差あるの…(´∀`)
MORI氏
アジア圏はブランド品が割高に設定されてるからヨーロッパから仕入れれば割と儲かるんよね。

 

 

MORI氏
こういうのを「ちゃんと勉強」しておけばバイヤーだけでメシ食えるで。
Micky
普通に働くのがアホらしくなりそう…(´∀`)

 

出品&配送を友だちに任せて自動化→更に売上UP

売れる数が増えてくると「管理・配送」が面倒になってきてしまい、時間も取られるようになってきたので次に自分が取った行動は「人に任せる」という段階でした。

学生で既に就職先が決まっている友人に「バイトしない?」と声を掛けてバイト代を渡して作業を任せた事で面倒だった作業が自動化出来るようになり時間が作れるようになりました。

 

Micky
時間が浮けば更に出品して、もっと売上増えるってことか(´∀`)♪
MORI氏
ひたすら仕組み作りと規模拡大をして2年後には月1000万売れるようになったってワケさ。

 

すごい難しいことをしているように聞こえるかもしれませんがやってる事はシンプルです。基本は「出品→商品管理→配送」の3つだけです。

これを友だちに任せて自動化して更に時間を作り、仕入れ先を探したり出品を繰り返す事で規模を拡大することに成功し、気づいたら脱サラ&月1000万のバイヤーへと成長していました。

 

ポイント
出品&配送を自動化して増えた時間を使って出品規模を増やして売上を更に伸ばせるようになる

 

ちゃんとやれば誰でも月1000万は売れる

 

無在庫&無資金じゃ失敗しようが無い

やればやるだけ利益が出る世界を堪能あれ

 

Micky
確かに在庫持たなければ仮に全く売れなくてもリスクゼロなのか…(´∀`)
MORI氏
無在庫ならやらない理由がないでしょ?
 

資金がある人なら「無在庫+有在庫」と組み合わせれば更に利益を稼ぐことが出来ますし、やり方とアイデア次第で売り上げを伸ばせるのがサラリーマンには無い魅力の1つだと言えます。

最近だとブランド品を売れる媒体も増えてきていますし、人の欲望がなくならない限りはブランド品の需要が消える事もないので一度やり方を知っておけば一生使える稼げるスキルが完成します。

 

でも、仕入れ先はどうすれば?

MORI氏
そんなん俺が教えるやん。
Micky
どうやって?(´∀`)

 

無在庫販売を始めたい方へ

PDF仕入れ先マニュアルの受取り手順

  1. LINE@マガジンを追加
  2. 【仕入れ先希望】とメッセージ
  3. 折り返しで仕入れ先プレゼント

※二次配布や拡散はNGでお願いします※

 

特別なスキルがあって上手く行った訳では無いので、この記事を見ている皆さんでも「無在庫ネットショップ」をちゃんとやれば売り上げは必ず出せます。

私も売れるまでに試行錯誤して苦労してた時期はありますが、それを乗り越えた時のリターンがかなりデカいのでネットショップでブランド品を売るスキルだけは身に付けておいて欲しいです。

 

逆にこれで上手くいかないなら他のビジネスも諦めた方が良いって

これだけローリスクで出来る仕事で上手くいかないなら何で上手くいくのって話よ。

 

MORI氏
将来起業して会社をやりたいなら輸入販売は融資も受けやすいし、規模もデカくしやすいで。
Micky
そうやって社長さんたちは会社を大きくしてるんだね(´∀`)!

 

私も第一歩は「ネットで情報散策」からスタートして今のポジションなのでこの記事を見ているあなたと同じところから始めています。

私は諦めが悪く成功するまで諦めないと決めてやり続けたのでその結果が周りの同級生とも差が付いて自分で好きなことを好きな時間にやれる世界に辿り着きました。

 

99回失敗した敗者も100回目で成功すれば勝者になれるのがビジネスの世界。

俺の教えることちゃんとやれば99回も失敗しないけどな。

 

-MORI氏-

 

無在庫販売を始めたい方へ

PDF仕入れ先マニュアルの受取り手順

  1. LINE@マガジンを追加
  2. 【仕入れ先希望】とメッセージ
  3. 折り返しで仕入れ先プレゼント

※二次配布や拡散はNGでお願いします※