胃下垂で太らない体質でも”20キロ増量”に成功!筋トレで体質は《確実》に変えられる!

 

あなたはトレしてますか?

 

いきなりすみません。この記事を見ているということは「筋トレをしている人」「筋トレをしてみようと思っている人」「筋トレをしていた人」の3パターンに別れると思います。

私は「筋トレをしている人」の部類です。こんな記事を書いてるぐらいですし、書いてる本人が「筋トレしてない」なんて言ったら笑われます。

 

Micky
当時の彼女にフラれたのをきっかけに筋トレ始めたんでしょ( ͡° ͜ʖ ͡°)w
もりもり
当時はガリガリで、別れて2週間後に付き合った人がマッチョで、ショック受けて筋トレ始めた💦

 

私はフラれた彼女を見返すために始めましたが、筋トレを始める理由は「モテたい」「自分を変えたい」「ボディービルを目指したい」など、人それぞれです。

なんだかんだで私は3年ほどやってますが、当時の体重と比べると20kg(身長に対して標準体重)増えています。当時の知り合いに久しぶりに会うと「筋肉やばいなw」と言われるレベルなので、結果の出ている側として今回は話していきます。

 

太らない体質の人もマッチョになれる。

 

リガリでも筋肉は付けられます。

 

18歳の時で体重は48kg。身長が175cmに対しての48kgなのでガリガリです。胃下垂で食べても太らない体質だったので、大食いでしたがガリガリという典型的な「ガリの大食い」でした。

「どんなに食べても太らない…」のが悩みで、女性には羨ましがられましたが、私からするとひどいコンプレックスでした。男らしい体型に憧れていたのに、その体型には程遠かったからです。

 

Micky
太らない体質なのに、体重増えたのはなんで( ͡° ͜ʖ ͡°)?
もりもり
それは「体質」が変わったからだよ💪

 

ガリガリの人が太らない理由。

  1. 胃下垂。
  2. 食べたものを吸収しづらい。
  3. 筋肉量が少ない(重要)

 

大事なのは3番目の「筋肉量が少ない」筋肉が少ないと、体は不必要な栄養素を”便”として外に排出します。なので、筋肉量が少ない人が食べても太らずに体の外に排出されて体重が増えません。

「筋肉は脂肪から出来る」ので、筋肉量が増えれば自然と体重が増えやすくなる体質に変わります。食べても太らない体質の人でもトレーニングを重ねれば体重も筋肉も増えます。

 

もりもり
体質は簡単には変わらないから”最低3ヶ月”は結果出ないよ💪
Micky
むしろ3ヶ月経たずに辞める人って何の為に始めたの…( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

重が増えないのは筋肉量が少ないから。

 

「ガリガリ→マッチョ」になれるトレーニング法。

 

事なのはトレーニング法。

 

筋肉は分解と再生を繰り返して太くなるので、毎回同じ重量でトレーニングするのではなく「少し無理をするぐらいの重量」で行うと筋肉が付きやすいです。

低い重量で数だけこなしたり、無理をしすぎるトレーニングはあまり効果的ではありません。自分が出来る範囲内で少し無理をするぐらいの重量で少しずつ幅を広げるのが筋トレのコツです。

 

Micky
めっちゃ無理してフォーム崩れてる人とかダサくて笑える…( ͡° ͜ʖ ͡°)w
もりもり
カラダ痛めるし、あまり意味ないから自分のできる範囲外でのトレーニングはあまりオススメしない😅

 

覚えておきたいポイント

  1. キツイと思う重量で行う(無理はしない)
  2. 回数よりも筋肉に効いているかが重要。
  3. 少しずつ重量を上げていくと、比例して筋肉も大きくなる。

 

筋肉は1回、2回のトレーニングでいきなり付くものではなく、数を重ねて少しずつ筋肉は大きくなります。

扱う重量が上げると、カラダが自分の行うトレーニングに付いて行こうとして大きくなります。毎日同じ重量ではなく、少しずつ重量を上げてマンネリ化させないのがコツです。

 

トレーニング→休む→前回より重量を上げる→休む→少し重量を上げて挑戦

※基本はこれの繰り返し※

 

すぐに目に見えて現れるものではないので「本当に効果あるのかな?」と思うかもしれませんが、筋トレをして少しずつ重量を上げながら行えば必ず体型は変わります。

実際に私自身がこのやり方で変わったのでこれに関しては自信を持って”変わる”と言い切れます。大事なのは筋トレが終わって燃え尽きるのではなく、燃え尽きる前にまたジムに通ってトレーニングを続ける事。

 

週2~3回。このトレーニング方法で半年も続ければ、半年前の自分が“雑魚”に見える。

 

食事は「タンパク質」を多めに。

 

トレ後30分以内はチャンス。

 

“筋トレ後30分以内”にタンパク質を取ると体に吸収されやすいので、筋肉に変わりやすくなります。体は筋トレで壊れた筋肉組織を回復させる為に栄養を補給しようとするからです。

「プロテイン・肉・魚・豆」などがタンパク質の量が多く、特にプロテインは飲むだけで手軽にタンパク質を補給できるのでオススメです。

 

もりもり
プロテインを飲んだから筋肉が増えるわけじゃないからね💪
Micky
筋トレして、タンパク質が気軽に補充できるからプロテインが効果的なんだね( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

私はトレーニングが終わった後は「焼肉かステーキ」を食べることが多いです。肉は美味しいですし、タンパク質が豊富なので食事を楽しみながら栄養を補給できます。

コンビニなんかで売ってる「サラダチキン」もササッと安く手軽にタンパク質を補給できるので、オススメです。

Micky
プロテインってあんまり美味しくないイメージがあるからあまり好きじゃない…( ͡° ͜ʖ ͡°)💦
もりもり
俺も好きじゃないから「プロテインバー」食べるようにしてる✋

 

大切なのは「タンパク質を摂取すること」なので、プロテインに拘らなくても大丈夫です。手軽にタンパク質を補給出来れば、あまり美味しくないプロテインに拘らなくても他のアイテムで代用は可能。

私はプロテインの味が好きじゃないので「ウイダー in プロテインバー」が高タンパクで低カロリーなので、トレーニング後30分以内にササっと食べて、その後は焼肉です。

 

ロテインバーは美味くて筋肉に効果抜群。

これが地味に美味いw

 

 

結論

 

でもマッチョになれます。

体重計乗るのが嫌だった俺でも出来た。

 

筋トレはやれば必ず結果が出ます。結果が出ないのは結果が出るまで継続していないからです。私自身がガリガリからマッチョへと変わった身なので、これは間違いありません。

筋トレで結果の出ない人は「他で何をやっても成功しない人」だと思っているぐらいです。最初は我慢と根気が必要ですが、その壁を乗り越えれば結果を出すのはそんなに難しくありません。

 

もりもり
“男なら一度始めたことは諦めずに最後までやり通せ”って思う😤
Micky
筋トレしたら自信もつくし、男らしくなるから女の子にもモテるし、メリットだらけなのにね( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

ガリガリがマッチョになる為に覚えておきたい事。

  1. ガリガリでも体質は変えられる。
  2. 少しずつ無理するトレーニングを継続。
  3. トレーニング後はタンパク質を多めに。

 

これを1年やっても結果が出ないなら、私が土下座して謝ってもいいレベルで、結果の出る方法です。シンプルながらも継続して行えば自分の体型が少しずつ確実に変わっていきます。

太らない人が太るには「筋肉量を増やす」しかありません。トレーニングで体質も体型もガラリと変えるのが最も効果的で、最も自分のためになる最強の方法なんです。

 

もりもり
継続するのは簡単じゃないけど、まずは1ヶ月を目標にやって欲しい😤
Micky
筋肉が付いてきたら私に”LINE”ちょうだいね( ͡° ͜ʖ ͡°)♡

 

筋肉が付くだけで「洋服がカッコ良く着れる」「女ウケが圧倒的に良くなる」「自信が付く」などの、どう考えてもメリットでしかない最強の効果を得られますので、お金では買えない価値を手に出来ます。

ガリガリで生きる人生よりも筋肉のあるマッチョな人生の方が絶対的に有意義で、最高な時間を過ごせますので、今はガリガリな人も諦めずにトレーニングに励んで欲しいです(切実)

 

さぁ、周りを返してやろうぜ?

と、過去のガリガリの自分に言って勇気付けたい。

 

by もりもり。