洋服は鎧、センスは武器。ってどういう意味?

歴史の教科書に出てくる戦国時代の武士ってかっこいいですよね。

やってることは悪魔的ですが織田信長の悪役っぷりとか、独眼竜とかイカした名前がついてる伊達政宗なんかも厨二病の私の心にはグサグサと引っかかります。

 

もりもり
「⚔第六天魔王:織田信長⚔」

くぅ〜、厨二病心をくすぐる最高の名前だぜ!!!

Micky
( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

戦国時代の武士は「武器と鎧」を身にまとい、乱世の荒れ狂う日本を我が物に統一すべく、戦っていました(まだ中二病)

私のブログのサブタイトルである「洋服は鎧、センスは武器」も、戦国時代の憧れから名付けていて、今回はそのサブタイトルを少しモチーフにした記事です。

 

「洋服は鎧」とは?

然ながらイメージ図です。

 

もりもり
洋服はな、戦国時代で云う「鎧」なんやで⚔
Micky
1mmも分からないから説明キボンヌ( ͡° ͜ʖ ͡°)←2ch風。

 

戦国時代にもファッションは大流行でした(飽くまで私の勝手な予想)

というのも、昔の武士の写真を見ると治めてる武将によって鎧のデザインが違ったりするので、今とは時代が違いますが、それぞれの武将が見た目も楽しんでいたのでは無いかと云う私なりの見解です。

 

「俺の鎧のデザインが日本一だ!」と言い争いをしているうちに、大きくなって起きたのが関ヶ原の戦いだと言われています(もちろん嘘です)

 

「洋服は鎧」というのはかっこいい服を着れば自然と強くなったかのように錯覚できる自分をイメージして付けたフレーズです。

鎧をまとって強くなったかはどうでも良くて、強くなったかのような錯覚。服で云うならば良い服(似合う服)を着て、テンションが上がり、自然とその日の気分が上がる状態を指します。

 

厨二病風まとめ

  • の強度=素材の良さ
  • のデザイン=服のデザイン
  • の防御力=素材の耐久性

 

かっこいい鎧を身にまとって入れば不思議とやる気も出ますし、強くなったかのような錯覚にも陥ります。ツルツルの鎧より、翼とかトゲとか厳ついデザインの方がなんだか強そうに見えますよね。

勘違いも、それがきっかけで自信やモチベーションに繋がるものであれば、プラスのエネルギーです。そういうポジティブなマインドが、良い方向に転じて結果にも結び付きやすくなると私は考えてます。

 

「洋服は鎧」= 良い意味での勘違い。

 

「センスは武器」とは?

強の武器イメージ図。

 

Micky
鎧は勘違い、ならセンスは( ͡° ͜ʖ ͡°)?
もりもり
センスはな自分だけが持つ個性で周りと被らない唯一無二の存在であって他人には無い自分だけの…etc

 

センスはその人だけが持つ魅力を指します。

 

全てにおいてセンスは付き物で、ファッションだけでなく、仕事や嗜好にもセンスは現れてきます。ダサい人は何やってもダサいですし、センスのある人は何しても的を捕らえるのが上手です。

「センスは武器」というのは、自分の魅力を武器と例えて「如何に周りへ上手く鋭く表現出来るか?」ということを指しています。

 

鋭さがなければ、周りに伝わりませんし、かといって鋭すぎると周りに嫌がられるので、上手く表現するという事自体がセンスです。

私個人としては鋭さ(攻撃力)が大事だと思っていて、闇雲に突くのではなく、きちんと自分の頭で考えて「どうしたらより魅力に表現出来るか」と要点を捉えた上で表現することが重要だと思っています。

 

「センスは武器」=表現力の上手さ。

 

二つ合わせるとこうなる。

 

勘違い + 表現力=???

 

Micky
ごめん、全く分からない( ͡° ͜ʖ ͡°)💧
もりもり
ふむ、では我が説明を聞くが良い✋

 

鎧を勘違いと例えたわけですが、鎧のデザイン、耐久性、素材なんかは言ってしまえばその人の自己満足ですよね。周りからしたら、その人が良いデザインだろうが、耐久性を誇ろうが、素材が良かろうがぶっちゃけどうでも良いわけです。

 

電車で隣に座ってるおっちゃんが最高級のスーツ着てても、私としてはメリットもありませんし「ふ〜ん、で?」って話。

先ほどは勘違いで、良い結果に繋がったり、モチベーションが上がるなんて話もしましたが、これも自己満足で、周りから言ってしまえば自己満足で得られる感情の1種です。

 

自己満足 + 表現力=???

 

Micky
まだ、よく分からん( ͡° ͜ʖ ͡°)
もりもり
おいおいおい、まだ分からぬのか😤?

これこそがファッションと呼ぶにふさわしい世界観ではないか⚔

 

自分の持つ世界感を相手に表現出来る場。

それこそがファッションなのだ(ドヤ顔)

 

ファッションに国境も人種も言葉も関係ありません。自分の自己満足で洋服を身にまとい、センスという表現力を武器を片手に、ファッションという世界に挑む。

ダサい人はダサいと切り捨てられていき、そうでない強い者だけが生き残る戦国時代のような世界観そのものが、現代のファッションを表現したかのような世界です。

 

自己満足 + 表現力 = ファッション。

 

私のブログの大きなコンセプトは「ファッション」で、ファッションという世界は入れ替わりが激しく、流行りのモデルやブランドも一年後にはトレンドが変わる厳しい世界です。

戦国時代でいう弱いものは強い者に取り込まれていき、力のあるものが勝ち残っていく世界はファッションと似たような世界観を私は感じます。

 

このイラストカッコ良すぎやろ…。

 

「洋服は鎧、センスは武器」と戦国時代をモチーフにしたのも、こうして強弱がはっきりしたファッションの世界観を例えるにはぴったりだと感じたので、モチーフにしました。

メンズ向けのブログなので、大抵のメンズが好きで、学生時代に勉強したことのある「戦国系」のサブタイトルなら頭にも入ってきやすいという思惑も一つあります。

 

まとめると

  • 自己満足 + 表現力 = ファッション
  • このブログのコンセプトはファッション。
  • きちんとその辺を考えて運営してるぜ(ドヤ)

 

Micky
なんか、分かったようで分からない気がする( ͡° ͜ʖ ͡°)←笑
もりもり
あえて、あやふやにして終わらすのも面白いでしょ✋

 

エヴァンゲリオンが複雑すぎて逆に含みが出て面白いように、私のこのブログとファッションに対する世界観も複雑すぎてよく分からないけど面白いと感じてもらえたら御の字です。

「洋服は鎧、センスは武器」という分かるようで、よく分からないサブタイトルをつけて今後も更新していきますので応援宜しくお願いします。

 

目指せ、天下統一。

実は自分で書いててどうまとめるか分からなくなってた件。

 

by もりもり。