【実体験】ハイブランドスニーカーにハマって”100万円”使った3つの理由。

何を隠そう私は大のスニーカーマニアです。所有する『スニーカーだけで100万以上』は使っており、ルイヴィトンにルブタンにヴァレンティノなどヨーロッパ系のスニーカーを集めています。

スポーツスニーカーと比べると、歩きづらさや履きにくさはありますが、それが逆に所有欲を刺激し、結果的に何足も所有することになった理由でもあります。

 

Micky
スニーカーに100万円使うなら私の小顔矯正に投資してよ…( ͡° ͜ʖ ͡°)
もりもり
スニーカー見てると幸せだけど、Mickyちゃんの小顔矯正した顔見ても幸せに慣れない気がする💧

 

 

もりもり
もちろん、全部を満遍なく履くわけではなく、普段履くのはほぼNIKEのインターナショナリストやで😘
Micky
なら、全部質屋に売って、一緒に旅行でも行く( ͡° ͜ʖ ͡°)?
もりもり
旅行に行く前に病院のベットで朝を迎える事になるよ?(ガチトーン)

 

友人や身内にスニーカーを集めている話をすると必ずと言ってもいいほど批判をされますが、それでも集め続けるのはハイブランドスニーカーの魅力にハマっているから。

『初めて購入した時の高揚感』『履いている時の気持ち良さ』が忘れられずに、何足も保有している今でも欲しいスニーカーが何足もあるほどのマニアっぷりです。

 

「何が私をマニアにしたのか?」

「私が100万円もハイブランドスニーカーに費やした理由は一体なんなのか?」

 

靴にお金を使うのは馬鹿らしいと思っていた否定派の私が、実際に履いてから「ハイブランドスニーカーの魅力」に取り憑かれてしまった理由がいくつかあります。

もしかすると、この記事を読むことであなたにもこの「ハイブランドスニーカー中毒」が感染るかもしれませんが、それを承知で3つほど魅力をご紹介致します。

 

理由①:ハイブランドスニーカーを初めて買った時の感動が忘れられない…。

もりもり
ちなみに初めて買ったハイブランドスニーカーは『VALENTINO』ね😜
Micky
うまい棒何本買える価格( ͡° ͜ʖ ͡°)?
もりもり
ちょうど『10万円』だったから1万本買える値段だな✌

 

海外のネットショップで直送してもらったので国内定価が11万だったので『1万円』も安く買うことが出来ました。

海外なので、1週間ほど配送までに時間が掛かるのですが『届くまでの時間が楽しみ過ぎて』普通の買い物では得られない高揚感が未だに忘れられないほど良い思い出になりました。

 

 

もりもり
本当に欲しいものを頑張って買った時の高揚感は他では変えられない《男のロマン》があるのさ…😌
Micky
冷静に考えると浪費を正当化してるだけだよね( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

当時の月収は15万円ほどでしたが、何ヶ月も貯めて思い切って購入した時の高揚感は最高の一言。

小さい頃はゲームを買ってもらって喜んでいましたが、大人になったら買ってもらうよりも、自分が働いて頑張って稼いだお金で欲しいものを手にした時の満足感は、他では変えられません。

 

 

理由②:履いてる人にだけ分かる『究極の満足感』

もりもり
届くまでの時間も最高だけど、履いてからの満足感もこれまた最高な訳よ😜
Micky
浪費を正当化しているセリフパート2だね( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

ハイブランドのスニーカーは履いていると目立ちますし、履いている時の自分の気持ちも普段とは変わります。

『今、◯◯のスニーカーを履いている!』という心境で街を歩くと、街ゆく人にスニーカーを見られたり、友人にアクションを起こされるとそれだけで嬉しいですし、満足感を刺激してくれます。

 

もりもり
この満足感は履いた人にしか分からない気持ち良さがあるから、まさしく『所有者の特権』だよね✌

 

理由③:また欲しくなる『謎の衝動』

心の声:男ってアホね

 

もりもり
これも買った人にしか分からないと思うけど、一度買うとまた欲しくなるっていう謎の衝動…💧
Micky
小さい子がお菓子買って貰ったばかりなのに、お母さんにアイスをねだって怒られちゃうパターンと同じ思考やん( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

『二度あることは三度ある…』そうなんです。

一度買ったのに買った時の高揚感をまた味わいたくなるのと、色んなスニーカーで満足感を味わいたいと言う感情から、もう1足購入したいと言う欲求に駆られてしまうのが『ハイブランドスニーカーの魅力』です。

 

それぐらい中毒性MAXな魅力に溢れてます←

 

『欲しいものを今スグに買いたい!』と思えてしまう、SNSの声

 

こうした名言が生まれる背景には『欲しいと思う自分を正当化する為の戦い』があったように感じます。

私の場合はこの戦いに敗れ続けて、今の100万円もスニーカーに費やす『浪費家型マニア』と変化を遂げました(ただのアホw)

 

もりもり
欲しいものがあるなら『魔法のクレジットカード』で買って、細かいことは後で考えればいいのさ…。
Micky
それ、多額の借金する人の”典型的な特徴”だよね…( ͡° ͜ʖ ͡°)?

 

まとめ

もりもり
ハイブランドスニーカーの魅力はデザインとかより『ハンパない優越感と満足感』に尽きます😘
Micky
ぶっちゃけ”見栄と満足感”で購入してる様なもんだよね( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

購入した時の高揚感と、買って満たされる満足感に加えて、履いているだけで気持ちが満たされる面もあり、そうした総合した気持ちが『所有者を虜』にし、ハマっていくんだと思います。

事実、私がハイブランドスニーカーにハマってしまったのもデザインや機能性もさることながら気持ちの面でハマってしまい、虜になっていったというのが背景にあります。

参照:メンズの足元は高級感でキメろ!ラグジュアリースニーカー10選。

 

私がハイブランドスニーカーにハマった3つの理由

  1. 買った時の感動←寝たら忘れる
  2. 圧倒的な満足感←勘違い乙
  3. また欲しくなる中毒性←アホかw

 

Micky
一つ言っていい( ͡° ͜ʖ ͡°)?
もりもり
なになに、言ってごらん😘
Micky
ドン引きした…( ͡° ͜ʖ ͡°)←ガチの顔

 

それぐらいハイブランドが出してるスニーカーは男心を上手にくすぐる魅力に溢れていて、一回履いたら安いスニーカーでは満足できなくなる中毒性を秘めています。

お金に余裕がないと愛用すらできない代物ですが、ボーナスや少し貯金をすれば買える額の代物なので、男なら足元に拘って毎日のファッションライフを満喫して欲しいものです。

 

されたと思って一度、履いて欲しい。

本当に良い靴は良いんだって(必死)

 

by もりもり。