「オシャレなメンズは何が違うの?」普段着シャツをカッコ良く魅せる”3つの法則”

シャツはメンズの洋服の中でも最も身近で、最も活用されているアイテムです。

スーツにも普段着にも使えるオールマイティーさが、男らしさを引き出します。シンプル故にどんなコーデにも合わせやすく、着る人の着こなしによって見え方が全然違うのも魅力の1つ。

 

もりもり
シャツは「男の戦闘服」やで✋
Micky
戦闘服って言われると「ベ○ータさん」のあの服を思い出すの私だけ…( ͡° ͜ʖ ͡°)?

 

メンズシャツはメジャーな服で、街中でもよく見かけますが、着る人によって全然見え方が違いますよね。様々な着方が出来るので、差がつきやすく「オシャレな人と、オシャレじゃない人」の差がつきやすいのもシャツの特徴です。

今回は普段着で着るシャツをカッコ良く着こなせる3つの法則をご紹介致します。

参照:これだけはハズせない!メンズが意識するべき清潔感ポイント6選。

 

①シャツのサイズ感。

 

ャツはサイズ感が命。

ダボついてるとダサ男だよ?

 

シャツは今やどこでも買えるファッションアイテムですが、拘るなら丈直しまでしてくれる場所で購入することを強くお勧めします。

ショップで販売しているシャツはその人のサイズ感ではなく、ブランドで独自に決めたサイズなので、買った時の状態で着ると「サイズがずれてダラシなく見える」場合が殆どです。

 

もりもり
分かる人が見ると「あ、この人シャツ適当に買ったな…」ってすぐ分かるからな😅
Micky
なんかそれ恥ずかしいね…( ͡° ͜ʖ ͡°)💦

 

意識したいシャツの拘り。

  • 肩幅、身幅をぴっちりの細めシルエット。
  • 着丈はベルト下あたりがベスト。
  • 合わない場合は丈直しを必ずする。

参照:サイズ感の基本

 

もりもり
「細みのシャツ」が入らないという人は、オシャレの前にダイエットをしましょ😤
Micky
デブでイケメンって「天然記念物」だよね( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

シャツはサイズ感を合わせるか、そうでないかで見た目がガラッと変わるアイテムです(知らないだけで大分差がつく)

既に購入したシャツでもお店によっては丈直しをしてくれるお店もあるので、これから購入する方も、既に購入している方も参考にして頂ければ幸いです。

 

シャレな人は細かいところに拘るもの。

悪く言えばめんどくさい男←

 

②合わせるアイテムでこなれ感を演出。

「白×白」の組み合わせの中部にブラウンのベルトでアクセントを加えてメリハリを。

極め付けはブレスレットとスニーカーで、色の入りやすい白の特徴を生かして、色を上手に組み合わせている。

 

グレーのパンツに、グレーのニットを腰巻き。色を「グレー/ホワイト」の2色に抑えて綺麗に見せたコーデ。

下手に色を入れるより、差し色ではなく同系色でこなれ感と綺麗さをうまく演出した上品な仕上がりに。

 

ブラウンは重い色のイメージがありますが、イタリアでは春夏アイテムとして大人気。爽やかな白シャツを合わせてこなれ感を醸し出しています。

袖は男らしく長袖をガッツリ捲るスタイルに、靴をドライビングシューズにして、季節感を演出している点も◎

 

もりもり
シャツのボタンは幾つか開けて、ガッツリ男らしさを出すスタイルが普段着のシャツでは鉄板やな😘
Micky
シャツのボタン1番上まで閉めちゃうコーデは女子ウケ悪いよ…( ͡° ͜ʖ ͡°)💦

 

こなれ感を出すポイント

  • いかにカジュアル感、こなれ感を出せるか。
  • ボタンは開けるのが基本(ネクタイはNG)
  • 靴、小物はラフなアイテムでゆる〜く楽に。

参照:今日からモテ男に大変身!本場イタリア発”モテる着こなし”10選。

 

普段着のシャツをオシャレに魅せるには「ビジネスとカジュアルの境界線」が必要です。

私服でネクタイや、革靴を履いてビジネス着っぽくしてしまうと「やりすぎ感」が出てしまうので、普段着シャツは思いっきり外すぐらいが案外ちょうど良かったりします。

 

たまにはかないとね!

定期的に抜かないとパンパンになるっしょ←

 

③軸となる体型。

 

あなたの体型が服のになります。

 

太っている人が着れば、太く見えますし、痩せている人が着れば細く見えるのが服です。

言ってしまえばあなたの体型で「オシャレか、オシャレじゃないか」が決まると言っても過言ではありません。軸となる自分の体型をしっかり理解した上で洋服を選ぶのが大切です。

 

Micky
デブはそれだけでダサい…( ͡° ͜ʖ ͡°)←
もりもり
体型が自分の人生にもたらす影響って健康だけじゃないからな😅

 

マッチョが白シャツ着ると、定番の組み合わせもここまでオシャレに見えるというミラクル(驚き)

 

ファッションと体型の関係

  • 程よい筋肉は必要(胸板など)
  • デブとガリはオシャレに見えづらい
  • 軸が変われば、服のシルエットも変わる

参照:女の目線と自分の人生は「筋肉」で変わる。男が筋トレするべき3つの最強メリット。

 

ボディービルダーになれというわけではなく、程よい筋肉があればそれだけで男らしくカッコ良く服を着れるようになります。

筋トレは継続さえすれば誰もが必ず結果の出るスポーツです。週2~3回、頑張って筋トレをしてタンパク質を摂って、沢山寝る生活を一年もすれば一年後の自分は必ず見違える体型になれること間違いなし(経験者は語る)

 

体型と筋肉はを付かない。

昔の俺は175cm/48kgのガリガリ男やったで。

 

まとめ

 

POINT

  • 自分にあったサイズ感。
  • こなれ感を意識した組み合わせ。
  • シャツをオシャレに魅せる程よい筋肉。

 

この3つを意識して、シャツを着るだけで全然見た目が変わります。サイズ感と組み合わせはすぐに変えられますが、筋肉はすぐに変わるものではありません。

仕事やスポーツと同じで、ファッションもいきなりお洒落になるのではなく、毎日意識して少しずつ積み重ねることで未来の自分が変わっていきます。私も初めはお洒落になりたいという意識から変えていました。

 

もりもり
何でもそうだけど「意識を継続して頑張れる人」がどの分野でも最強だからな💪
Micky
大抵の人は途中で適当な理由つけてやめちゃうもんね…( ͡° ͜ʖ ͡°)モッタイネー

 

いきなり全てを変えるのは難しいので、少しずつ自分のできる範囲の変化を自分に加えていくのが継続の秘訣です。無理して続ける意識よりも、確実に継続できる意識のほうが大切。

私も雑誌を見よう見まねで真似するところから初めて、今はファッションブログを自分の頭の中の情報だけで書けるまで成長できたので、最初の土台はあなたと同じ場所からスタートしています。

 

シャレの秘訣は意識を変えることから!

これが簡単なようで意外と難しいんだな〜。

 

by もりもり。