【本物】憧れの『OFF-WHITE(オフホワイト)】を安く購入する3つの方法。

 

いけど、欲しい。。。

それがLUXURY(ラグジュアリー)の世界

 

もりもり
簡単に手に入るものに人は価値を感じづらいからね🤓
Micky
私のバーキンはいつ手に入るのかしら…( ͡° ͜ʖ ͡°)

参照:エルメスのバーキンはダサい?実は評判の悪い3つの理由。

 

近年のファッションは「ラグジュアリー化」が進んでおり『カッコイイ服・お洒落な服・流行っている服』が総じて高額なハイブランド品だったりします。

ブランド側も『ハイブランド × 人気ブランド』などトレンドを誘発させるコラボが既に高額だったりと「欲しいけど手に入らない」という状態が続くと何だかモヤモヤしますよね。

 

ラボ品ほど、もどかしいアイテムは無い。

 

抽選方式になっていて、中々欲しいものが買えなかったり、仮に買えたとしても『プレ値(プレミアム価格)』が付いていて、手に入りづらい価格になっていると悔しさ満点です(経験者は語る)

そんな『欲しいけど手に入らないの代表』と言っても過言では無い『OFF WHITE(オフホワイト)』を安く入手する方法を今回は幾つか紹介していきます。

 

 

(1)OFF-WHITE(オフホワイト)を安く購入する方法:海外で直接購入する

 

税も効くので国内定価よりは安い

日本より品揃えも豊富だし、旅行ついでに行くのがベター。

 

Micky
日本はストリート文化がまだ弱いせいか、オフホワイトも品揃え少ないよね( ͡° ͜ʖ ͡°)
もりもり
海外だと、デパートに普通に置いてあったりするから、オフホワイト好きには堪らないかも👍

 

言うまでもなく海外ブランドは『日本で買うより海外で買った方が安い』です。これはブランド好きなら誰もが知る話ですが、海外で購入する場合は『日本のパスポートを提示すると免税が効く』ので、更に安くなります。

定価で既に安くなっている商品が更に免税が効いて安くなるので、下手すると【日本で買うのがアホらしくなる価格でOFF-WHITEのアイテムが買える】という訳です。

 

旅行気分に浮かれて偽物を掴まない様に

本のブランド価格はマジでボッタクリ

 

海外の店舗には普通に偽物(パロディも含む)を売っている店もあります。なので、購入する際はデパートや大型のセレクトショップなど購入する店舗をきちんとリサーチするのは大切です。

英語が話せなくて、返品やクレームも言えないなんてのはせっかくの海外気分も台無しになりますので、購入するのであれば事前のリサーチと、怪しい場合は購入しない様にするのが鉄則です。

 

メリカでOFF-WHITE着てると目立つ

ちょっとしたヒーロー気分(なんちゃって)

 

 

(2)OFF-WHITE(オフホワイト)を安く購入する方法:クレカのポイント or 百貨店の優待を使う

 

規品は確実に手に入るやり方

ただ、今回の中では一番高い買い方。

 

Micky
うわ〜めっちゃ無難やり方やね…( ͡° ͜ʖ ͡°)
もりもり
でも、この方法はハズレが無いから、信用をお金で買っている分、他と割高感はあるかな😏

 

百貨店の優待は『特定のデパートで年間〇〇万円購入』など条件がありますが、条件さえ満たせば『10%OFF』になる優待もあるので、バカになりません。

逆に優待を使うとクレジットやポイントカードでのポイント付帯は付かなくなります。ですが、優待の条件に満たない無い場合はポイントカードとクレカのポイントを”W”で使えば安くなります。

 

本物で確実だけど…

貨店は元値が高いっていう面もある。

 

Micky
百貨店で見た後にネット見たら「めっちゃ安っっ」とか平気であるよね( ͡° ͜ʖ ͡°)w
もりもり
日本で百貨店の規模が落ちてきてるのは、ネットに完全に駆逐されてるんだろうね…😅

 

『在庫の豊富さ・確実な正規品・定価より安く買える』というメリットはありますが、OFFWHITE(オフホワイト)を扱っている店舗が少ないのもありますので、安く買える方法ではありますが期待は禁物です。

優待の条件達成とポイントを貯めないといけないので壁はありますが『海外・ネットで買うのは不安…』という方にはオススメの購入方法です。

 

る意味、一番ハードル高い方法

だけど、確実に本物が手に入るぜ。

 

 

(3)OFF-WHITE(オフホワイト)を安く購入する方法:BUYMA・楽天市場で購入する

 

局ネットで買うのが鉄板

っていう、つまらんオチ(ごめんやで)

 

Micky
うん、まぁそうなるよね( ͡° ͜ʖ ͡°)ワカッテタワ
もりもり
だって、ネットの価格マジで安いもん…🙃

 

今回紹介する中で最も手軽に日本にいながら海外さながらの価格で買えてしまうという、1つ目と2つ目の紹介を”無”にするぐらいのインパクトを誇るのが『BUYMA』『楽天市場』で買う方法です。

楽天市場よりは個人的にBUYMAの方が安く買えるイメージです。バイヤーが海外のショップとVIP提携していたり、直で仕入れ元と協力して販売しているので手数料をコストカット出来る分を価格に還元している事があるからです。

 

BUYMA・楽天で『OFF-WHITE』を買うメリット

本にいながら海外価格で買えるのはヤバくない?

 

Micky
でも、BUYMAって偽物とか販売してたりしないの( ͡° ͜ʖ ͡°)?
もりもり
他の媒体と違って、出品に審査があったり、偽物の疑惑掛けられたら販売停止になるからそれは無い👌

 

BUYMAだとブランド性を維持する為に『パロディもNG』にする徹底振りもあるので、本物を安く求める人が一番買いやすい媒体です。その分、現地から取り寄せが多く、届くのに時間が少し掛かります。

逆に楽天市場の場合は『楽天ポイントが使える』『在庫販売が多いので、早く届く』といったメリットもあります。BUYMAは個人が多いですが、楽天は法人が多いので、信用度で言えば楽天の方が上です。

 

さのBUYMAか?速さと信用の楽天か?

どっちを取るかはあなた次第。

 

 

ま〜とめ

美女「素敵な服を身にまとった男性は魅力的」

 

ットは安いけど試着出来ない

これをメリットと捉えるか、デメリットと捉えるか?

 

Micky
あー、そういえばネットだと試着出来ないよね( ͡° ͜ʖ ͡°)ワスレテタ
もりもり
自分のサイズが分かってれば良いけど、合わなかったら面倒なことになるな…😅

 

海外で購入する場合と国内店舗で購入する場合は試着が出来ます。OFFWHITE(オフホワイト)はモデルによってサイズ感が全然違うので、試着してから購入するのがオススメですが、ネットの場合はそれが出来ないのでそこだけ玉に瑕です。

近くに店舗があって試着してからネットで買うという方法もありますが、店舗がない場合は「返品交換OKのショップで購入する」のが良いでしょう。逆に出来ない場合は注意が必要です。

 

 

Micky
メルカリとかでも『OFFWHITE』安く売ってるんやね( ͡° ͜ʖ ͡°)
もりもり
いやいや、絶対買ったらアカンよ😅

 

メルカリ・ヤフオク・フリルなどのアプリでもOFFWHITE(オフホワイト)は売っていますが、この手のショップは「偽物・中古・パロディ」が殆どなので、購入する場合はマジで気をつけて下さい。

販売者側も「偽物・中古・パロディ」と分かって販売している悪質なパターンもありますので、引っかかるとお金が返ってこない場合もあります。ネットで購入する場合は『BUYMA』『楽天市場』が安全です。

 

ットで買うと満足度低いの俺だけ?

ちゃんとした所で買うと興奮するのに、ネットはマジで興奮しない

 

by もりもり。

 

 

関連記事

着るだけでモテる!大人の《上品なセットアップ》ハイブランド5選。

【ビジネス向け】スーツ姿が《2割》増し!デキる男の高級腕時計ブランド5選。

25歳でイキって、HUBLOT(ウブロ)のクラシックフュージョンを購入した結果。

同じ服なのにナゼ?「オシャレな人」と「オシャレじゃない人」の決定的な違い。

気を付けろ!HERMES(エルメス)のアウトレット品には要注意。