ルイヴィトンはなぜ『世界的芸術品』を攻めるのか?

『芸術は爆発だ…』という言葉は有名ですが、その名の通り、芸術品って一般人には理解不能な価値が付けられることがあります。

芸術に興味がない人でも名前ぐらいは聞いたことがある名画といえば『モナリザ』ですが、実物はめちゃくちゃ小さいのに、価値にすると値段を付けられないとまで言われています。

 

Micky
芸術は爆発だ〜( ͡° ͜ʖ ͡°)
もりもり
その発言も爆発してるけど、もっと爆発してるのがあるよ✌️

 

ルイヴィトンといえば、世界的ブランドで近年は『Supreme』とコラボしたことでも有名になりましたが、最近は有名芸術家とコラボして、独創的なデザインを出して世間を賑わせています。

ちなみにSupremeコラボの際は私も2回並んで、2回とも抽選に落ちるという結果を記録しています(大阪から出向いて3時間並んだのに…笑)

 

ルイヴィトン×芸術品コラボ

 

欲しいかと言われたら欲しくはないですが、実際に店舗に出向いて在庫を確認してみると一部のiPhoneケースは完売が続いていたりと、割と売れているという、まさに『芸術は爆発級』の衝撃を受けるアイテムです。

見た目のインパクトも抜群ですが、作り込みが施されている分、値段も通常のアイテムより割高なので一般層には手が届かないラグジュアリーな価格帯で設定されています。

 

もりもり
最初のモデルが発売されて、結構経つけど愛用している人は見たことない…
Micky
え…私の妹が使ってるお財布がこのシリーズのやつだよ( ͡° ͜ʖ ͡°)
もりもり
性格も嗜好品揃って『爆発姉妹』でワロタ…

 

店舗に出向いて話を聞くと、普段使い用ではなくマニアのコレクションとして人気なようで、お金がある方は全シリーズコンプリートされるほど売れているそうです。

このデザインだと目立ちますし、見栄っ張りの中国人は好きそうですが、さすがの中国人もこの『マスターズシリーズ』を愛用している方は見たことありません。

 

なぜ、ルイヴィトンは芸術品とコラボしたのか?

 

『こんなの誰が買うんだよ…』と思ってるのはあなただけでなく、私も同じです。

でも、ルイヴィトンは世界的ブランドですし、何の根拠もなしに奇抜なデザインを出すとは考えづらい…となると何か理由があって出ししていると考えるのが自然です。

 

もりもり
芸術品の価値はそこ知らずだけど、ルイヴィトンもそこ知らずに伸びていきたいっていうメッセージがあるように感じる。
Micky
モナリザもルイヴィトンもみんな知ってる名前だし、そういう位置付けにルイヴィトンも入っていきたいんだろうね( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

こうした奇抜なデザインは売り上げには繋がらなくとも、広告としては抜群のデザインですし、口コミでルイヴィトンの名が広がるという効果もあります。

今や世界の誰しもが知っている世界的ブランドに成長しましたが、ブランドの価値は伸び続けていますし、今回のコラボをキッカケに話題性やトレンド性も高まっています。

 

 

芸術好きのユーザーから、ブランドに疎い層も『モナリザ=ルイヴィトン』のイメージを与えられましたし、芸術品を頭に浮かべると『ルイヴィトンが芸術品とコラボしてたな〜』と潜在的に思い出させる為の戦略だとしたら抜群の効果を発揮しています。

どのブランドも思いつかなかった斬新なコラボで、誰も作っていない独創的なデザインはルイヴィトンのブランドネームをより一層高める為の戦略と考えるのが妥当ではないでしょうか。

 

まとめ

 

もりもり
不思議なのがさ、このアイテム見たときに『やっぱヴィトンはすげぇな〜』って言葉に出してたことなんだよね
Micky
欲しいとは思わないけど、私も『ヴィトンはやっぱすごいな〜』って気持ちは同じだよ( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

 

誰も思いつかなかった事をここまで大々的に行って『一つのカタチ』として世に排出出来る、ルイヴィトンの芯の強さと行動力はやはりスゴイの一言です。

この「芸術的な一つのカタチ』はルイヴィトンだからこそ出来た技であって、他のブランドでは思いついてもここまでカタチに出来なかったのではないかと私は思います。

 

もりもり
『ルイヴィトンってやっぱすげぇな〜』っと思わせる為に、コラボしてたなら完全に俺ら術中にハマってるね
Micky
やはり、芸術は爆発なのだ( ͡° ͜ʖ ͡°)
もりもり
俺が最後に言おうと思ってたオチを全部持ってきやがって…そのセンスに爆発だ(スベった?)

 

誰も想像しなかった事を、一つのカタチに捉われずに様々な方向性から、攻めていくルイヴィトンは世界的ブランドの名前を更に強くした『力強いコラボレーション』だったと私は感じました。

世界をアッと驚かせる、こうした企画をルイヴィトンだからこそ出来るレベルで実現して今後も実現させて欲しいですね!

 

by もりもり。