【解説付】「白パン×ジャケット」の着こなしはコレで解決!厳選メンズコーデ10選。

メンズパンツといえば、デニムの印象が強いですが、最近は『白パン』も根強く人気を上げており、カジュアル遣いからスーツスタイルの外しまでこなすメジャーなアイテムになってきました。

どのスタイルにも溶け込みやすいが故に『奥が深く、お洒落さとセンスがモロに出る』難しいアイテムでもあります。

 

Micky
白パンはかっこいい人が履けばかっこいいけど、ダサい人はホンマにダサい( ͡° ͜ʖ ͡°)
もりもり
色の合わせ方とか流行でとりあえず履いて、着こなせるようなアイテムじゃないから奥が深いよね✌

 

今回は白パンのコーデの中でも『ジャケット×白パン』というジャンルに絞って厳選した10枚のコーデをご紹介します。

本場イタリアの白パン使いを参照にし、普段のコーデに活かしてみて下さい。

 

解説付きでお届け!『白パン×ジャケット』コーデ10選

ジャケットにだけ注目してしまいがちですが『スカーフやチーフといった小物と履いている靴』にも注目して見て頂けると、より参考になりますので隅々までご覧下さい。

 

もりもり
お洒落な人は『小物使い』『靴のセンスが良い』のは間違いない✌
Micky
靴がキレイな人は女性の扱いも上手っていうよね〜( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

『白パン×柄ジャケットコーデ』

 

もりもり
白パンが溶け込みやすい色だから、ジャケットで色を出しても吸収して、バランスよく仕上がるっていう✌
Micky
柄も『中に白が混ざってる柄』の方が、色がマッチしてお洒落さんに見えるね( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

『ジャケットの柄色×パンツの色・小物の色』を合わせるのはお洒落さん御用達の着こなし術ですので、知らない方は覚えておくとコーデの質が高まります。

画像のように『ジャケットの色で合わせるとコーデ全体の締まりが良く見える』ので『小物が難しい…』という方は、まずはパンツとジャケットの色から合わせてみましょう。

 

もりもり的ポイント①
ジャケット(小物)とパンツの色を合わせると『全体が締まる』ので、お洒落に見える!

 

『白パン×相性の良い色ジャケットコーデ』

 

もりもり
『ネイビー(ブラック)やブルー・ベージュ』などメリハリを付けやすいジャケットと白パンは相性抜群✌
Micky
すごい…、上と下でスタイルが別れて見えるぐらいオシャレ…( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

白パンは存在感も発揮すると共に『色を引き立たせる効果』を持っています。

この引き立たせ効果を利用してジャケットには『対称色や発色の良い色』を合わせることで、上と下で色のメリハリが生まれてオシャレ上級者に見せることが可能です。

 

もりもり的ポイント②
上と下で『色にメリハリ』を付ける事でオシャレ上級者コーデに!

 

『白パン×スカーフ(ストールなど)』

 

もりもり
ジャケットに、スカーフやストールで『色が強い小物』を入れても白パンと相性は抜群✌
Micky
小物使いが上手な人はベットの上でも楽しませてくれそう( ͡° ͜ʖ ͡°)〜♡

 

春夏シーズンは『色のある小物』を巻いて、秋冬のシーズンはマフラーに色を入れて合わせても相性抜群です。

白パンは、全ての色の中でもスタイルに最も溶け込みやすい色なので、ジャケットはあえてシンプルなカラーにして『小物で遊ぶコーデ』もこなれ感が出て面白いです。

 

もりもり的ポイント③
季節に応じて『色のある小物』で合わせて、リッチなこなれ感を演出!

 

まとめ

 

Micky
メンズの清潔感あるコーデはやっぱり良いね( ͡° ͜ʖ ͡°)
もりもり
白パンは合わせやすいし、女子ウケも抜群だし、最低一本は無いと困る『マストアイテム』になりつつあるね✌

 

ジャケパンスタイルの代名詞とも言える相性を誇る『白パン』ですので、迷わず一本は保有することをオススメします。

購入する際は必ず丈直しを行い『くるぶし』もしくは『九部丈』でカットするのがトレンドで、場合によっては裾のロールアップ加工をしておくと更にオシャレポイントがアップします。

 

もりもり
『九部丈』でアンクレットと肌をチラ見せさせるのが、セクシーかつオシャレポイント高いからオススメ✌
Micky
なんでも、大胆に見せるよりチラ見せの方がテンション上がるものよね( ͡° ͜ʖ ͡°)←意味深
もりもり
最後の最後のまとめで『夜のトーク』を持ち出すの止めてな💧

 

by もりもり。