【自論】ファストファッションに身を包み続けると『ダメ人間』になる説。

一昔前だとユニクロが主な筆頭ブランドでしたが、最近は『H&MやZARA』といった『安くてもそれなりにカッコいい洋服が手に入る様』になりました。

私が住んでいる大阪でも梅田に行けば大きな路面店を構えていますし、少し離れた都市に出向いても必ずと行っていいほどファストファッションのお店があります。

 

もりもり
街に行くと、みんな同じ様な格好してて本当につまらんと感じる今日この頃。
Micky
梅田界隈に生息している『ピチピチ族(スキニーデニムにスニーカーが特徴)』とかでしょ( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

ファストファッションが流行り始めてから『着る人の個性』が無くなってきたように感じます。

『安くても良く見えればいい…』という考えが、ファッションに対する思考を『楽にオシャレしたい』『洋服にお金を掛けたく無い』といった考えに変わってきた気がします。

 

 

多少、無理してでも欲しい感情は悪い感情では無い

 

もりもり
自分の身の丈にはあってないけど『でも、欲しい!』そんなアイテムがファッション好きなら1つぐらいはあると思うんだよね
Micky
私も『HERMESのクロコのバーキン』欲しいもん( ͡° ͜ʖ ͡°)〜♡

 

今の世の中、こうした高額だけど欲しいものがある話をすると『無駄遣いしないで貯蓄しろ』という返答が返ってきますが『これってどうなのかな?』と思うのが私の本音です。

今は手が届かないけど欲しいものって、それを手に入れる為の過程で『自分が成長できるチャンス』だと思うんですよ。

 

もりもり
好きな事(欲しいもの)の為なら『多少無茶したって、自分のものにしたい…』と思うのが普通の人間でしょ?
Micky
うんうん、クロコのバーキンが買えるなら全然仕事が今の2倍になっても頑張れる( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

妥協し続ける事を繰り返すと、頑張る事を止める思考になる

 

もりもり
『欲しいものはあるけど、これで我慢するか…』ってこんなのをずっと続けてたら、頑張る事を止める癖が付くと俺は思う。
Micky
何か得て大きいものがあるから頑張れるのにそれが無いと、モチベーションがよっぽど高くないと頑張れないよね…( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

『30万のSaint Lawrentの革ジャンが欲しい…」

『18万するChristian Louboutinのスニーカーが欲しい…』

『150万するHUBLOTの時計が欲しい…』

本当に心の底から欲しいなら、買える様になるまで諦めずに、買ったらいい。というのが私の考えです。

 

 

誰しも最初から欲しいものが欲しい時に買えるわけではありません。

ましてや普通の家庭環境で育って、特別なスキルも無いのであれば、初めは多少背伸びをしても、欲しいからと頑張って頑張って、ようやく手に入れる事が出来るのが普通です。

 

もりもり
『欲しいものがあるから頑張ろう!』と自分が頑張ろうとしている。

でも、『お金ないからファストファッションでいいや』ってだけの理由で諦めるのはダサすぎない?って話💧

Micky
うん、男としてダサすぎる( ͡° ͜ʖ ͡°)

欲しいものぐらい『自分の腕で掴んでみせろや!』って思う。

 

『欲しいアイテムがファストファッションにしかない…』という状況なら話は別です。

しかし、欲しいアイテムはあるけど、お金が足りないからとか着こなせる自信が無いといった状況でしたら、多少無理をしてでも『自分の腕っぷしで掴み取るべき』だと私は思います。

 

 

ファストファッションで妥協するより、無理しても良い物を買える方法を探さない?

 

もりもり
仕事がデキる人はリスクより先に『出来る方法』から考えるからな💪
Micky
男の諦めずに『最後まで挑戦し続けてる姿勢』は見てるだけで惚れる( ͡° ͜ʖ ͡°)〜♡

 

仕事に置き換えて話しましたが、ファストファッションで妥協し続ける選択を取るぐらいなら、ワンランク上の服を選び、多少無理をしてでも買ってしまう方が成長出来ます。

もちろん、常識の範囲内での無理ですから、他人に迷惑を掛けてしまうレベルの無理ではなく『自分で対処出来る範囲内の無理なら頑張って押し通すべき』という考え方です。

 

もりもり
人間は何かに対して『頑張る姿勢』を持つ事で輝くし、それが無い人はなんの魅力も持たない『つまらない人』になるよね。
Micky
会話してて、夢とか目標聞いても『とりあえず〜』とか『今は〜だから』とか返ってくると『コイツ、つまんな』って感じちゃう( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

ファストファッションが悪いという訳ではなく、ファストファッションで常に自分の服に拘りを持たずに『安いから…』『楽だから…』という選択肢を取り続けることが問題です。

『たかが服じゃん』と思われるかもしれませんが『服がダサい人は考え方や生き方も共通してダサい』です。

 

 

もりもり
要するに『拘りがない人はダサい』ってこと✌️

 

数千円の安くて、ワンシーズンしか着られない様な服を妥協して買うぐらいなら、ちょっと背伸びをしてワンランク上の質感を持った服を頑張って買った方が、周りからの目も自分への評価も変わります。

『俺はあの時、無理してでも欲しいものを買えるだけ頑張れた!』と何かあった時に自分に言い訳ができるので、それをバネにして他のことでも頑張れる様になります。

 

もりもり
それに頑張って買ったものを身につけてると『やっぱ最高!』と身につけてるだけでテンションも自信も上がるからね✌️
Micky
なんか、もりもりのそういう考え好き( ͡° ͜ʖ ͡°)♡
もりもり
妥協して諦めるよりも『自分に挑戦する生き方』の方が楽しいからね💪

 

by もりもり。