メンズの『ベージュジャケット×ホワイト』を引き立たせるインナー3選はコレ!

 

メインのジャケットやアウターを引き立たせる重要な役割を持つ『インナー』は、脇役としてではなく『コーデの第二の顔』としても活躍してくれます。

インナーで手を抜いてしまうと、ジャケットやアウターを抜いだ時に『ダサっ!』と思われてしまいますので、そうならない為に『ベージュジャケット×ホワイト』の鉄板コーデを外さないインナーを3種類ご紹介します。

 

Micky
ジャケットもそうだけど、女の子はインナーまで細かく見てるからね( ͡° ͜ʖ ͡°)
もりもり
人のファッションにケチつける人ほど『自分がダサい率』の高さね✌️

 

『ベージュジャケット×ホワイト』を外さないインナー3選

冬はニット系が多くなるので、今回は『秋先まで活躍出来るインナー』を3種類紹介していきます。

暖かくなって来たら、インナーだけでも愛用できる代物ですので、まだ持っていないアイテムがあれば購入してみて下さい。

 

ベージュジャケットに合うインナーその1:白シャツ

 

もりもり
はい、王道中の王道✌️

「迷ったらまず白シャツから!」と言いたくなるぐらい、インナーとして最強なり。

Micky
この組み合わせって、王道だけど意外と着こなしてる人が少ないんだよね( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

『無難じゃん…』と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが『王道を極めてこそのお洒落』とも言えますので、ファショニスタの間ではこのコーデに小物で差を付けて楽しんでいる方が多いのも事実です。

白シャツにもシルエットが豊富で、ブランドによって特色が様々なので、無難だけど一番奥が深いインナーが白シャツです。

 

もりもり的ポイント①
一番キマりやすいコーデなので、ここから他のインナーに挑戦すると間違いなし!

 

ベージュジャケットに合うインナーその2:ヘンリーネック

 

もりもり
最近イタリアでもブームなインターといえば『ヘンリーネック』でしょ✌️
Micky
ポロシャツはゴルフウェアって感じするけど、ヘンリーネックは『お洒落御用達カットソー』って感じがする( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

『ポロシャツでもなければ、シャツでもない…それがヘンリーネック!」

この微妙な感じながらも、着てみると楽ですし、胸元が開いて『セクシーに見えるので異性ウケも良い』というインナーとしての評価が最近日本でも上がってきているのがヘンリーネック。

 

もりもり的ポイント②
ホワイトのヘンリーネックは単品でもベージュ以外の色にも溶け込むので、もっておいて損無しの鉄板アイテム!

 

ベージュジャケットに合うインナーその3:クルーネック

 

もりもり
Vネックでは無く、あえてのクルーネックなのがお洒落✌️
Micky
普段胸元空いてるコーデの人が急にクルーネック着てると、ついつい目がいっちゃう( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

Vネックよりもサングラスやメガネを胸元に掛けるコーデが溶け込みやすく『抜いだ時にもしっかりとキメてくれる』インナーがクルーネックです。

ベージュジャケットの相性も抜群で、チーフとサングラス(眼鏡)の色を合わせると、お洒落に見えやすいです。

 

もりもり的ポイント③
一番清潔感があるインナーなので、女子ウケも良く、他で着回しも効くので『最低1枚は欲しい』のがクルーネック!

 

まとめ

 

もりもり
『ベージュジャケット×ホワイト』の王道コンビなら家にあるインナーでもカッコ良いコーデが作れちゃうっていう✌️
Micky
高いブランドのインナーの方が良いんだろうけど『ユニクロとかGU』でもベージュジャケットならカッコ良く着こなせそうだよね( ͡° ͜ʖ ͡°)

 

インナーは汗や洗濯でのダメージを受けやすく『消耗品』になりやすいので、高すぎるインナーを買うぐらいならその分を他のアウターや小物類に使った方がコスパが良かったりします。

事実、私が着ているインナーもユニクロで購入していますが、コーデの質が高ければユニクロだと思われないですし、ローコストな分『買い替えが効くのでオススメ』です。

 

もりもり
『ユニクロでもGUでもH&M』でもお洒落でセンスある人が着れば、お洒落に見えちゃうのが世の不思議✌️
Micky
ユニクロの服をローラが着てると脚長でキレイなのに私が履くとそう見えないのはなぜ…( ͡° ͜ʖ ͡°)涙
もりもり
きっと洋服が『Mickyちゃん』のお洒落さにこれてないんだと思うよ👍

 

by もりもり。